アポロン

プロファイル

レース成績

レース成績

全通算成績 63.64%
(=1.64倍)
節あたりの上昇率 0.107%
支持率
(完全優勝賞金予定額)
1.5%
(20.0万円)
レース(節数) リーグ 節あたりの
上昇率
通算成績 確率 利用頻度
勝率 +10%以上 -10%以下 空売り 低位株
全レース平均(459) - 0.107% 3.05% 0.444(204)
0.039(18)
0.017(8)
0.002(1)
0.000(0)
2020年秋季レース(7) m 0.808% 5.80% 0.571(4)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2020年夏季レース(13) m 0.228% 3.04% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2020年春季レース(13) o 2.610% 39.79% 0.692(9)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2020年新春レース(13) o -1.081% -13.18% 0.462(6)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2019年春季レース(12) o -2.307% -24.44% 0.333(4)
0.000(0)
0.083(1)
0.000(0)
0.000(0)
2019年新春レース(12) m -3.779% -37.01% 0.250(3)
0.083(1)
0.083(1)
0.000(0)
0.000(0)
2018年秋季レース(13) m -1.309% -15.76% 0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年夏季レース(12) m -0.524% -6.10% 0.417(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年春季レース(13) m 0.101% 1.33% 0.692(9)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2018年新春レース(13) m 1.128% 15.71% 0.462(6)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2017年秋季レース(13) p -1.264% -15.25% 0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2017年夏季レース(13) m 0.685% 9.33% 0.615(8)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2017年春季レース(13) p -1.092% -13.29% 0.462(6)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2017年新春レース(13) p 4.361% 74.16% 0.769(10)
0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年秋季レース(13) m 1.334% 18.80% 0.615(8)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年夏季レース(13) o 1.086% 15.08% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年春季レース(13) o 0.188% 2.47% 0.385(5)
0.154(2)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2016年新春レース(13) m -0.720% -8.94% 0.308(4)
0.154(2)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年秋季レース(13) p -0.929% -11.45% 0.385(5)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年夏季レース(13) p -0.705% -8.79% 0.538(7)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2015年春季レース(13) p -0.302% -3.85% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2015年新春レース(13) p 0.682% 9.23% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年秋季レース(13) p 0.456% 6.10% 0.231(3)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年夏季レース(13) m 0.352% 4.67% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年春季レース(13) p 0.575% 7.73% 0.538(7)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2014年新春レース(13) m 1.769% 25.62% 0.462(6)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2013年秋季レース(13) o 2.242% 33.40% 0.692(9)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2013年夏季レース(13) o 0.015% 0.18% 0.231(3)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年夏季レース(13) o -1.028% -12.56% 0.308(4)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年春季レース(13) o 0.733% 9.95% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2012年新春レース(13) o 0.657% 8.87% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年秋季レース(13) o 0.143% 1.89% 0.462(6)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年春季レース(13) o -1.375% -16.50% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2011年新春レース(13) o -0.014% -0.19% 0.538(7)
0.000(0)
0.000(0)
0.077(1)
0.000(0)
2010年秋季レース(13) o 0.440% 5.88% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2010年夏季レース(13) o -0.162% -2.09% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)

※ 低位株:株価100円未満の銘柄

※ 節あたりの上昇率={(1+全通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ

2020年秋季レース

節の成績

勝率 0.571
節あたりの上昇率 0.808%
通算成績 5.80%
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。10月は例年波乱
が多いですが、今年はトランプ大統領が新型コロナウイルスに感染するなど、
何が起こっても不思議ではない不安含みの状況です。それだけにNYダウ平均に
連動するETFを継続するか悩みましたが、株価の暴落が起こるとすればむしろ個
別株の方が下落率が高くなるリスクが高い気もします。波乱がありそうならば
むしろインデックスの方がディフェンス面でも有利でしょう。
- (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。新型コロナウイル
スの影響で、前年に比べて業績が悪化する企業が増えています。最近の四半期
決算発表などで、大きな減収・減益が確認されると大きく株価も下落する銘柄
が多いです。先が見通せない状況ですので、個別銘柄についてはリスクが高い
でしょう。インデックスであれば、下落した場合でも、個別銘柄の下げより小
さく済むことが多いです。そんな下方リスクを考えれば、先行きが見通し難い
時ほど頼りになりますね。数あるインデックスの中では、NYダウ平均株価やS&
P500が成長性という点でも魅力が高いです。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。これを保有し続け
ているので、毎週ここに書くコメントが同じようになってしまって困るのです
が、それだけ長期で通用する基本的な理由ですので止むを得ません。米国の大
統領選挙が近づくほど、その勝者の予想で株式市場も反応しそうです。その影
響はとても予想できるものでもありません。そもそも前回のトランプ大統領の
誕生も多くの予想を裏切るものでした。基本的には下方リスクが限定的で、株
式市場が上昇する時にもしっかり反応してくれるものと言えばNYダウ平均株価
などに連動するETFです。このまま継続します。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。先週は大きく下げ
ました。米国の大統領選挙が近づいていますので、その影響と推測されます。
今週、大統領選挙が行われますので、その結果により大きく動く可能性があり
ます。おそらくリスクを織り込んでいる可能性が高いので、反発を期待したい
ですが、何が起こるのかわかりませんね。そのような状況でも、インデックス
に連動するETFならば下値リスクは個別銘柄に比べて限定的でしょう。そこから
上昇する場合もしっかりついていけると期待します。
(NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種の買い継続です。米国大統領選挙は
、現職のトランプ大統領陣営が訴訟戦略に移っていますが、これまでの状況に
比べれば徐々に落ち着いて、株式市場への影響は小さくなると予想します。市
場に悪影響を及ぼす「不安」が小さくなれば、株価には徐々に回復すると期待
しています。個別銘柄の予想に比べれば、NYダウ平均株価などのインデックス
への投資がずっとリスクは低いでしょう。クリスマス商戦も近づいて来ますの
で、Appleなどの株価にもプラスではないでしょうか?したがって、この銘柄に
もプラスになると期待します。
-
リーグ 出場者 銘柄(コード) 始値 終値 節の成績 通算成績
第1節 m アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 27970円 29310円 4.79% 4.79%
第2節 m アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 29310円 29120円 -0.65% 4.11%
第3節 m アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 29120円 28840円 -0.96% 3.11%
第4節 m アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 28840円 26610円 -7.73% -4.86%
第5節 m アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 26610円 28430円 6.84% 1.65%
第6節 m アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 28430円 29580円 4.05% 5.76%
第7節 m アポロン (NEXT FUNDS)ダウ・ジョーンズ工業株30種(1546) 29580円 29590円 0.03% 5.80%
      節あたりの上昇率     0.808%  

★ 手仕舞い無し銘柄変更のため終値は次節始値となっています。

※ 太字の銘柄コードの上にマウスを乗せると直前メールの内容が参照できます。

※ 銘柄コードをクリックするとYahooチャートへリンクします。

※ 節あたりの上昇率={(1+通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ