エコテックマン

プロファイル

レース成績

レース成績

全通算成績 110.84%
(=2.11倍)
節あたりの上昇率 0.656%
支持率
(完全優勝賞金予定額)
13.2%
(26.4万円)
レース(節数) リーグ 節あたりの
上昇率
通算成績 確率 利用頻度
勝率 +10%以上 -10%以下 空売り 低位株
全レース平均(114) - 0.656% 9.52% 0.474(54)
0.035(4)
0.018(2)
0.018(2)
0.000(0)
2024年春季レース(10) p 1.088% 11.39% 0.400(4)
0.100(1)
0.000(0)
0.100(1)
0.000(0)
2024年新春レース(13) p 1.230% 17.24% 0.538(7)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
2023年秋季レース(13) p 0.078% 1.03% 0.538(7)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2023年夏季レース(13) p 2.104% 31.08% 0.692(9)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2023年春季レース(13) m 1.390% 19.65% 0.308(4)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2023年新春レース(13) p -1.346% -16.15% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2022年秋季レース(13) m 1.219% 17.09% 0.538(7)
0.077(1)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2022年夏季レース(13) o 0.727% 9.86% 0.385(5)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
0.000(0)
2022年春季レース(13) o -0.438% -5.55% 0.462(6)
0.000(0)
0.077(1)
0.077(1)
0.000(0)

※ 低位株:株価100円未満の銘柄

※ 節あたりの上昇率={(1+全通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ

2024年春季レース

節の成績

勝率 0.400
節あたりの上昇率 1.088%
通算成績 11.39%
財務がよく割安で、価格転化、原価低減も進んで、好業績と思います。長期で
保有を考えており、今後、資本コストを意識した経営をしてもらえれば、増配
余地もあると思うので、増配等の期待もできると思います。
- 今週は、イランとイスラエルの情勢が不安定なので、バリュー株で行こうと思
います。4月から調整していますが、来期も増収増益予想で、業績も良くなって
きているので、来週は割安高配当の虹技で様子をみてみます。
4月25日中間決算予定です。月次の売り上げがよく、経常利益の進捗も良いこと
から、上方修正が期待でき、総還元性向30%以上方針であることから、増配や
、自社株買いにも期待して、今週はPLANTにしてみます。
前節のPLANTはいいタイミングで利確できました。今後の月次を確認する
ことが必要ですが、通期上方修正は必至と思っていますので、タイミングを見
て買い戻し(レースにて選択)していこうと思っています。
今節は、自動車や鉄鋼など、景気敏感株の来期決算がイマイチで、主な要因と
しては、2024問題の物流コスト高、来期の円高予想による為替差損、中国
やアメリカの景気状態などかと思います。自動車関連株を空売りするか迷いま
したが、もう少し決算を注視したいと思います。
レースではミラースHDを選択します。低PERで、高配当でもあり、来期も
業績好調予想で、エネルギー関連の事業を拡大していることに期待しています
25年3月期は自動車部品系の業績予想が良くないので、あまり自信はないのです
が、今節は空売りしてみます。
前節、自動車関連銘柄の来期予想が良くないので、自動車部品関連銘柄を空売
りしましたが、銘柄選定を失敗しました。
今回の決算発表では、丸全昭和運輸や丸運など、物流、倉庫銘柄の決算がよく
、来期予想も良いので、好決算に期待して、南総通運を選択します。東部ネッ
トワークと迷いましたが、割安感、PERの低さ、足元の業績の良さで、南総通運
に期待します。
前節の南総は今期業績横ばいで、若干ながら分売があり、反応はイマイチでし
たが、増収増益増配で、悪くはなかったので、今後も長期で期待したいと思い
ます。
今節は、大日精化工業にします。
今期は増収増益で、川口製造事業所の譲渡に伴い特別利益を計上しているため
、PERは下がっています。その利益を4期間に渡り毎期30円の特別配当で実施さ
れるなど、株主還元にも力を入れています。
PBRが低く、割安感があり、決算の内容は悪くないと思ったのですが、決算発表
翌日後に、大きく売られ、その翌日には戻しましたが、さらに戻しながらの上
昇余地があるのではないかと思います。
今節は割安で5%以上の高配当、DOE4%配当の銘柄であるタチエスにします。
タチエスは前期大幅に増収増益になり、四季報予想より大きく増益で着地し、
自己資本が増えたため、今期増配もされました。今期の売上、経常利益は前期
からほぼ横ばいですが、純利益は大幅増益し、PERも8.7と低く、このままいけ
ば、来期も自己資本が大きく増加し、増配されることが期待されます。
6月のSQ前で、今後市場がどちらに大きく振れるか様子見したいため、高配当銘
柄であれば、大きく下に下がることは少ないと思うので、今節は高配当銘柄の
タチエスで様子を見たいと思います。
-
リーグ 出場者 銘柄(コード) 始値 終値 節の成績 通算成績
第1節 p エコテックマン ムロコーポレーション(7264) 1570円 1518円 -3.31% -3.31%
第2節 p エコテックマン ムロコーポレーション(7264)04/12引け確定 1518円 1553円 2.31% -1.08%
第3節 p エコテックマン 虹技(5603) 1357円 1310円★ -3.46% -4.51%
第4節 p エコテックマン PLANT(7646)04/24引け確定 1802円 2159円 19.81% 14.41%
第5節 p エコテックマン MIRARTHホールディングス(8897) 482円 487円★ 1.04% 15.60%
第6節 p エコテックマン 売り住友理工(5191)05/09引け確定 1270円 1276円 -0.47% 15.05%
第7節 p エコテックマン 南総通運(9034) 1158円 1097円★ -5.27% 8.99%
第8節 p エコテックマン 大日精化工業(4116) 2899円 3105円★ 7.11% 16.73%
第9節 p エコテックマン タチエス(7239) 1992円 1968円 -1.20% 15.32%
第10節 p エコテックマン タチエス(7239) 1968円 1901円★ -3.40% 11.39%
      節あたりの上昇率     1.088%  

★ 手仕舞い無し銘柄変更のため終値は次節始値となっています。

※ 太字の銘柄コードの上にマウスを乗せると直前メールの内容が参照できます。

※ 銘柄コードをクリックするとYahooチャートへリンクします。

※ 節あたりの上昇率={(1+通算成績÷100)のn乗根−1}×100  nは節数

ページ先頭へ